探偵チームKZ事件ノート コンビニ仮面は知っている

青い鳥文庫
タンテイチームカッズジケンノートコンビニカメンハシッテイル
文:住滝 良 原作:藤本 ひとみ 絵:駒形
  • 電子あり
探偵チームKZ事件ノート コンビニ仮面は知っている
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

クラス内にいくつかある女子グループ。その内部にもランク付けがあり、低ランクのメンバーは、大きな顔をしてはいけない事になっている。抑圧を抱える少女と出会った彩は、何とかしたいと考えるが・・・。一方、不審な車を追い、空き家を探るKZの前に現われたのは、マニキュアを塗った男たちとさまざまな人種の人々・・・・・・。果たしてこの事件は、どこに向かうのかっ!?


<小学校上級から すべての漢字にふりがなつき>

目次

  • おもな登場人物
  • 1 この本を、初めて読んでくださる方々へ
  • 2 奇妙な微笑み
  • 3 恋愛小説がウケるわけ
  • 4 グループ内ランキング
  • 5 薔薇の家
  • 6 ネトゲ廃人
  • 7 ドラゴンの血が人類を救う
  • 8 大事件の予感
  • 9 グリーンシトラスの香り
  • 10 怪しい男たち
  • 11 自己肯定感、低すぎない?
  • 12 グルッと回って意外な発見
  • 13 100万回のI LOVE YOU
  • 14 貧乏神って?
  • 15 奪い返す!
  • 16 KAITO王子、再び
  • 17 若武vs.上杉は、子供のケンカ?
  • 18 小説は起承転結+テーマ
  • 19 恋心って、ミステリー
  • 20 事件に格上げ
  • 21 意外な一面
  • 22 空中分解
  • 23 売ってない!?
  • 24 ちきしょう、やられたっ!
  • 25 詐欺被害より大事な用事
  • 26 十字の法印
  • 27 KZ、前代未聞の大失態
  • 28 7つの謎
  • 29 悪役には向いてない
  • 30 いきなり誕生、KZセブン!
  • 31 終わりよければ、すべてよし!
  • 32 永遠に続きますように!
  • あとがき

製品情報

製品名 探偵チームKZ事件ノート コンビニ仮面は知っている
著者名 文:住滝 良 原作:藤本 ひとみ 絵:駒形
発売日 2017年12月08日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-285673-7
判型 新書
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

文:住滝 良(スミタキ リョウ)

千葉県生まれ。大学では心理学を専攻。ゲームとまんがを愛する東京都在住の小説家。性格はポジティブで楽天的。趣味は、日本中の神社や寺の「御朱印集め」。

原作:藤本 ひとみ(フジモト ヒトミ)

長野県生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に基づく歴史小説で脚光をあびる。フランス政府観光局親善大使。著作に、『新・三銃士』『皇妃エリザベート』『シャネル』『アンジェリク緋色の旗』『ハプスブルクの宝剣』『王妃マリー・アントワネット 華やかな悲劇のすべて』『幕末銃姫伝』『i維新銃姫伝』など多数。青い鳥文庫ではKZのほかに、「歴史発見! ドラマシリーズ」として、『マリー・アントワネット物語』『美少女戦士ジャンヌ・ダルク物語』『新島八重物語』を刊行。また、新装版『三銃士』もてがけている。

絵:駒形(コマガタ)

大阪府在住。京都の造形大学卒業後、フリーのイラストレーターとなる。おもな作品に『動物と話せる少女リリアーネ』シリーズの挿絵がある。

おすすめの本

オンライン書店で見る