怪盗クイーン ケニアの大地に立つ

青い鳥文庫
カイトウクイーンケニアノダイチニタツ
  • 電子あり
怪盗クイーン ケニアの大地に立つ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今回の舞台はアフリカのケニア。擬態する新種の猫が発見されたというニュースを聞いたクイーンは、さっそく予告状を出して、ケニアへと向かう。
研究成果を某国に売りわたそうともくろむマッドサイエンティストの兄弟、それを阻止しようとするホテルベルリン、さらには国際刑事警察機構から派遣された探偵卿たちがケニアに集結。サバンナでの大バトルのすえに、クイーンは獲物を手にすることができるのか--!?

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

目次

  • おもな登場人物
  • OPENING
  • 文太の話 その一
  • Scene01 おやつとキャラ弁
  • 文太の話 その二
  • Scene02 計画は入念に慎重に、そして柔軟に
  • Scene03 参加者各自の目当てと想い
  • 文太の話 その三
  • Scene04 ナイロビ国立博物館到着、笛が鳴るまで自由時間!
  • 文太の話 その四
  • Scene05 いま、笛が鳴る
  • Scene06 列は乱さず、しっかり前を見て その一
  • Scene07 自由時間 in ナイロビ国立博物館
  • Scene08 つぎの目的地へ──
  • Scene09 自由時間 in サバンナの長い夜
  • 文太の話 その五
  • Scene10 最終目的地、日本へ
  • Scene11 列は乱さず、しっかり前を見て その二
  • Scene12 帰り支度 その一
  • Scene13 帰り支度 その二
  • ENDING
  • あとがき

製品情報

製品名 怪盗クイーン ケニアの大地に立つ
著者名 作:はやみね かおる 絵:K2商会
発売日 2017年09月07日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-285655-3
判型 新書
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:はやみね かおる(ハヤミネ カオル)

はやみねかおる
1964年、三重県に生まれる。三重大学教育学部を卒業後、小学校の教師となり、クラスの本ぎらいの子どもたちを夢中にさせる本をさがすうちに、みずから書きはじめる。「怪盗道化師」で第30回講談社児童文学新人賞に入選。〈名探偵夢水清志郎事件ノート〉〈怪盗クイーン〉〈YA! ENTERTAINMENT「都会のトム&ソーヤ」〉〈少年名探偵虹北恭助の冒険〉などのシリーズのほか、『バイバイ スクール』『ぼくと未来屋の夏』『帰天城の謎 TRICK 青春版』(以上、すべて講談社)などの作品がある。

絵:K2商会(ケーツーショウカイ)

K2商会
Niki&Nikkeの二人組イラストレーター。『怪盗クイーン』シリーズはNikiの担当。TVゲームのキャラクターデザインやカードゲームのイラストなども手がけている。さし絵に『ファンム・アレース』(YA! ENTERTAINMENT、講談社)など。

おすすめの本

オンライン書店で見る