龍神王子! ドラゴン・プリンス(9)

青い鳥文庫
ドラゴンプリンス9
  • 電子あり
龍神王子! ドラゴン・プリンス(9)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

わたし、宝田珠梨は、龍王の代替わりのため、王子たちと“生まれ変わりの泉”をさがしている。レポートを書くために、友だちのまどっちたちと鳴神神社を調べたら、「人喰い龍」の言い伝えがあるとわかり、王子たちは複雑な表情。みんなと恋バナで盛り上がったその夜、ふと足首を見たら、手形のようなあざがついている!! しかも、わたしを呼ぶ声が聞こえてきて……。

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

目次

  • おもな登場人物
  • これまでのお話
  • 1 移りゆく季節
  • 2 最悪の結果
  • 3 ようこそ、鳴神町へ!
  • 4 呪われた土地
  • 5 手がかりを探せ
  • 6 鳴神神社へ
  • 7 おばあさんの話
  • 8 パジャマ・パーティー!
  • 9 赤い足あと
  • 10 黒い龍
  • 11 ヤミ龍の真実
  • 12 信じる心
  • 13 ゆれる思い
  • あとがき
  • ドラ☆プリファンルーム

製品情報

製品名 龍神王子! ドラゴン・プリンス(9)
著者名 作:宮下 恵茉 絵:kaya8
発売日 2017年04月13日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285618-8
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:宮下 恵茉(ミヤシタ エマ)

児童文芸新人賞を受賞。おもな
作品に、「龍神王子!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)のほか、「キミと、いつか。」シリーズ(集英社みらい文庫)、「ここは妖怪おたすけ委員会」シリーズ(角川つばさ文庫)、『『ガール! ガール! ガールズ!』『あの日、ブルームーンに。』、「つかさの中学生日記」シリーズ、『なないろレインボウ』(以上ポプラ社)ほかがある。

絵:kaya8(カヤハチ)

イラストレーター/漫画家。
島根県生まれ。独学で絵を描き続け、小さいころからの夢だったイラストレーターに。ライトノベルのさし絵のほか、モバイルゲーム 戦略カードバトル『天空のスカイガレオン』などゲームのイラストも数多く手がける。児童書の作品に「ひみつのマーメイド」シリーズ(メディアファクトリー)がある。

おすすめの本

オンライン書店で見る