ポレポレ日記 いざ、流星学園へ!

青い鳥文庫
ポレポレダイアリーイザリュウセイガクエンヘ
  • 電子あり
ポレポレ日記 いざ、流星学園へ!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

わたし、朝比奈柚は、ダンス部と蓮先輩にあこがれて、流星学園中学校に入学したの。同じクラスの葵ちゃんは、意志が強くてカッコイイ。桃ちゃんは、笑顔がかわいくて、だれとでも仲良くできちゃうコ。自信がないのは、わたしだけ? でもね! ダンス部で、チーム・ギャラクシーに選ばれるようにがんばるよっ! 友情、恋、部活、すべてはこれから。柚の中学校生活スタート!


 ときどき、自分のことが、わからなくなる。たとえば、みんなと笑い転げながら、ふっと、作り笑いしている自分に気づいたとき。相手によって、態度がころころかわっていたり、強気でいたかと思うと、すぐに弱気になったり……。こんなわたしでいいのかな? いつか、ほんとの自分がわかるのかな?
――わたし、朝比奈柚は、ダンス部と蓮先輩にあこがれて、流星学園中学校に入学したの。同じクラスの葵ちゃんは、意志が強くてカッコイイ。桃ちゃんは、笑顔がかわいくて、だれとでも仲良くできちゃうコ。自信がないのは、わたしだけ? でもね! ダンス部で、チーム・ギャラクシーに選ばれるようにがんばるよっ! 友情、恋、部活、すべてはこれから。柚の中学校生活スタート!

目次

  • おもな登場人物
  • 1 はじめまして
  • 2 あこがれの人
  • 3 銀河と星くず
  • 4 レッスン
  • 5 友だち関係
  • 6 ぐうぜんの出会い
  • 7 大人っぽい人
  • 8 公園
  • 9 オーディション
  • 10 いい子じゃなくても
  • 11 感謝してる
  • 12 本気でとりにいく!
  • 13 ほんとの自分って
  • あとがき

製品情報

製品名 ポレポレ日記 いざ、流星学園へ!
著者名 作:倉橋 燿子 絵:堀泉 インコ
発売日 2015年08月07日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285512-9
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:倉橋 燿子(クラハシ ヨウコ)

倉橋燿子(作家)
 広島県生まれ。上智大学文学部卒業。出版社勤務、フリー編集者、コピーライター を経て、作家デビュー。講談社X文庫『風を道しるべに……』等で大人気を博した。
その後、児童読み物に重心を移す。主な作品に、『いちご』(全5巻)、『青い天 使』(全9巻)、『ドリームファーム物語 ペガサスの翼』(全3巻)、『月が眠る家』(全5巻) 『パセリ伝説』(全12巻)『パセリ伝説外伝 守り石の予言』「ラ・メール星物語」シリーズ、「魔女の診療所」シリーズ、「ドジ魔女ヒアリ」シリーズ(以上、すべて青い鳥文庫/講談社)、『風のエンジェル』(ポプラ社)などがある。

絵:堀泉 インコ(ホリイズミ インコ)

堀泉インコ(漫画家・イラストレーター)
 新潟県生まれ。独学で描き続けていたイラストが編集者の目にとまり、絵の仕事の道へ。漫画の主な作品に「愛しの花凛」(芳文社)、さし絵の主な作品に「電子魔法使いのトロニカ。」(電撃文庫)、「VOiCE」(ビーズログ文庫)ほか。児童書の仕事は初めて。

オンライン書店で見る