ラ・メール星物語 アクアの祈り

青い鳥文庫
ラメールセイモノガタリアクアノイノリ
ラ・メール星物語 アクアの祈り
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

地球のきょうだい星であるラ・メール星を舞台に、少女シルクが理想の「青き国」を見つけ、ミラクル・ツリー(いのちの樹)を再生させるまでを描くシリーズです。本作は、「パセリ伝説」のパセリのふるさとである、「水の国アクア」をめぐる物語で、シリーズ完結編となります。
ノイ国の“風をよぶ花”が復活して虹色の風がふくなかで、たおれている少女を見つけたシルクたち。少女は「ミラクル・オー」をさがしている様子だが、記憶を失っていた。「ミラクル・オー」と「青き国」をさがすため、シルクと仲間たちは、少女とともに、アクア国へ向かう。
「ミラクル・オー」を万能の水と信じ、アクアは『幸福の国』だという人々。しかし、ささいなことでとらえられ、牢に入れられたことから、なにかがおかしいと感じるシルクたちは、変わり者の老人の助けで、真のミラクル・オーをさがそうとするが……。
謎の少女の正体は? シルクが知ることになる衝撃の真実とは? そして、理想の「青き国」はどこにあるのか? ハラハラドキドキの展開で一気読み間違いなし。冒険と恋のファンタジー完結編!

製品情報

製品名 ラ・メール星物語 アクアの祈り
著者名 作:倉橋 燿子 絵:久織 ちまき
発売日 2013年12月14日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-285394-1
判型 新書
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:倉橋 燿子(クラハシ ヨウコ)

倉橋燿子(作家)
 広島県生まれ。上智大学文学部卒業。出版社勤務、フリー編集者、コピーライター を経て、作家デビュー。講談社X文庫『風を道しるべに……』等で大人気を博した。
その後、児童読み物に重心を移す。主な作品に、『いちご』(全5巻)、『青い天 使』(全9巻)、『ドリームファーム物語 ペガサスの翼』(全3巻)、『月が眠る家』(全5巻) 『パセリ伝説』(全12巻)、『パセリ伝説外伝 守り石の予言』、『魔女の診療所』シリーズ(以上、すべて青い鳥文庫/講談社)などがある。

絵:久織 ちまき(クオリ チマキ)

久織(くおり)ちまき(画家)
 1976年新潟県生まれ。漫画家&イラストレーター。手がけた作品に「パセリ伝説」シリーズ、『平家物語 夢を追う者』(以上講談社青い鳥文庫)、「佐和山物語」シリーズ(角川ビーンズ文庫)ほか。コミック作品に、角川書店「月刊ガンダムエース」に連載した 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE」などがある。