探偵ココ☆ナッツ 呪われたステージ

青い鳥文庫
タンテイココナッツノロワレタステージ
探偵ココ☆ナッツ 呪われたステージ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美久留沢こころ(みくるさわ こころ)は、小学5年生。超内気で不器用だが、じつは卓越した推理脳を持つ天才少女。こころのクラスに転入してきた夏之介は、こころの母親の親友の息子で、ワケあって、今はこころの家で一緒に暮らしている。こころと夏之介は、5億円のティアラが奪われる事件を解決したことから、刑事本部長を務めるこころの父親の部下、クリス警部に、「探偵ココ☆ナッツ」として頼りにされている。
小学生が誘かいされる事件が続き、こころたちも無関心ではいられない。どの子どもも、いなくなって一週間後に無傷で帰宅しているが、誘拐されている間の記憶がまったくないという……。クリス警部がこの事件を担当するが、まったく手がかりがつかめず、「ココ☆ナッツ」に助けを求めてくる。
一方、こころの小学校では、創立記念祭の準備が始まっていた。こころのクラスは「ロミオとジュリエット」の劇に挑戦することに。ところが、練習中に、不審な事故が続き、ついに……。

製品情報

製品名 探偵ココ☆ナッツ 呪われたステージ
著者名 作:田中 利々 絵:ともぞ
発売日 2013年08月10日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-285375-0
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:田中 利々(タナカ リリ)

田中利々●福岡県生まれ。作家・脚本家。第二回読売テレビシナリオ大賞受賞。映画『女刑事RIKO 聖母の深き淵』で脚本家デビュー。ドラマの脚本を多数手がける。コミックスの原作に『娘。物語』(なかよし連載)ほか。児童書の作品に「きらら☆プリンセス」シリーズ(講談社)がある。

絵:ともぞ(トモゾ)

ともぞ●広島県生まれ。漫画家・イラストレーター。漫画の作品に「時の消失請負人」シリーズ(電撃コミックス),「雛見沢停留所~ひぐらしのなく頃に原典~」(月刊ビッグガンガン連載)ほか。「ミスマルカ興国物語」シリーズなど、ライトノベルのさし絵も数多くてがけている。