少年H(下巻) (新装版)

青い鳥文庫
ショウネンエッチゲカンシンソウバン
少年H(下巻) (新装版)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中学校の軍事教官ににらまれ、死ぬほど殴られたHは、教練射撃部に入部し、難を逃れようとする。その後、戦火はいよいよ身近にせまり、米軍の空襲は日本全国におよぶ。
昭和20年3月、ついに神戸が大空襲を受け、Hと母は、爆弾の雨の中を逃げまどう……。
昭和8月15日、日本は敗戦を迎え、そこでHが見たものは!

製品情報

製品名 少年H(下巻) (新装版)
著者名 著:妹尾 河童
発売日 2013年06月14日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-285361-3
判型 新書
ページ数 472ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 1997年1月小社より単行本として刊行され、1999年6月講談社文庫として刊行されたもの。

著者紹介

著:妹尾 河童(セノオ カッパ)

妹尾河童
1930年神戸生まれ。グラフィック・デザイナーを経て、1954年、独学で舞台美術家としてデビュー。以来、演劇、オペラ、ミュージカルと幅広く活躍し、「紀伊國屋演劇賞」「サントリー音楽賞」など多数受賞する。また、エッセイストとしても、『河童が覗いたヨーロッパ』『河童が覗いたインド』などの大人気シリーズで知られている。著書多数。『少年H』は、著者初の自伝的小説で、毎日出版文化賞特別賞受賞作である。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス