わたしの、好きな人

青い鳥文庫
ワタシノスキナヒト
わたしの、好きな人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小学6年生のさやかの家は、小さな町工場。母親はさやかの幼い頃に出奔したため、父と兄の3人家族だ。母親と入れ替わるようにして工場に現れて以来、父を支えて一緒に働いてきた杉田も、もはや家族の一員といえるかもしれない。さやかは二回りも年の離れた杉田に、ひそかに想いを寄せていた。その気持ちは家族愛に近いものなのかもしれない。しかし、さやか本人にとっては、ひとりの女性としての真剣な恋心なのだった……。


小学6年生のさやかの家は、小さな町工場。家族は、母親はさやかの幼い頃に出奔したため、父と兄の3人だ。が、母親と入れ替わるようにして工場に現れて以来、父を支えて一緒に働いてきた杉田も、もはや家族の一員といえる。いや、さやかにとっては、家族以上かもしれない。なぜなら、彼女は杉田をひそかに想いを寄せているからである。二回りも年の離れた杉田だけに、その気持ちは家族愛に近いものなのかもしれない。しかし、さやか本人にとっては、ひとりの女性としての真剣な恋心なのだった……。

製品情報

製品名 わたしの、好きな人
著者名 著:八束 澄子 絵:くまおり 純
発売日 2012年12月11日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285327-9
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:八束 澄子(ヤツカ スミコ)

八束澄子:広島県因島生まれ。日本児童文学者協会会員。『青春航路ふぇにっくす丸』で日本児童文学者協会賞、『わたしの、好きな人』で野間児童文芸賞受賞。著作に『海で見つけたこと』『明日につづくリズム』『空へのぼる』などがある。

絵:くまおり 純(クマオリ ジュン)

くまおり純:画家、イラストレーター。文芸書を中心とした単行本、小説誌などで活躍中。