名探偵ホームズ 最後のあいさつ

青い鳥文庫
メイタンテイホームズサイゴノアイサツ
  • 電子あり
名探偵ホームズ 最後のあいさつ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

●第一次世界大戦を前に、イギリスがドイツとの間でスパイ合戦を繰り広げていた。ドイツきっての腕きき諜報員フォン・ボルグがイギリスから何度も機密を盗むことに成功して勝利に酔っていたところへ、名探偵ホームズが現れる……!60代となっても切れ味鋭い頭脳と行動力を見せるホームズが真骨頂を発揮する新装版シリーズ堂々の完結編!
シリーズ全作品を読めるのは青い鳥文庫だけで、日本シャーロック・ホームズ・クラブより表彰されている決定版。クラブ会員でもある訳者・日暮氏による完全翻訳。シャーロック・ホームズといえば、青い鳥文庫!

製品情報

製品名 名探偵ホームズ 最後のあいさつ
著者名 著:アーサー.コナン・ドイル 訳:日暮 まさみち 絵:青山 浩行
発売日 2012年03月01日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-285274-6
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:アーサー.コナン・ドイル(アーサー.コナン・ドイル)

1859年、イギリスのエジンバラに生まれる。開業医のかたわら小説を書き始め、1887年に最初のホームズもの『緋色の研究』を発表。爆発的な人気を得る。1972年までの40年間に60編ものホームズ作品を書いた他、歴史小説、SF小説も執筆した。1930年死去、71歳。

訳:日暮 まさみち(ヒグラシ マサミチ)

1954年、千葉市生まれ。青山学院大学にて推理小説の研究会に所属。在学中からミステリーの翻訳を始め、以来SF、コンピュータ書など幅広い分野の訳書を手がける。日本推理作家協会会員。

絵:青山 浩行(アオヤマ ヒロユキ)

イラストレーター、アニメーター 『時をかける少女』『サマーウォーズ』をはじめ、数々のアニメーション映画に携わる。児童書の挿画は今回が初めてとなる。

オンライン書店で見る