クリスマス キャロル

クリスマスキャロルニジュウイッセイキバンショウネンショウジョセカイブンガクカン
クリスマス キャロル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

精霊と人間が織りなす心あたたまる聖夜の物語
「過去と現在と未来の人生を、生きることにするぞ!」あのスクルージが、生き方を悔い改めるなんて……。
冒険、正義、愛情、涙と笑い――世界の名作にドキドキ、ワクワク

けちで欲ばりのスクルージは、好きなのはお金だけ、友だちとつきあうのも、しんせきの人たちと楽しく食事するのも、おまけにみんなが大すきなクリスマスも大きらいの変人です。ところがクリスマスイブに、そんな彼のところに、あの世からの恐ろしいお客が訪ねてくるところから、この物語ははじまります。この世とあの世の境目でおこったできごとの話なのに、きわめて現実的で、舞台が今から160年以上も前のロンドンなのに、つい昨日、自分のうちの近くであったように親しみやすいこの作品は、ディケンズが世界の人々に贈ってくれた、最高のクリスマスプレゼントといえるでしょう。

世界中で少年少女に愛されている文学作品は、21世紀の日本の子どもたちに、国際人として欠かせない教養をもたらします。楽しく読みながら世界各国の歴史や文化も学べる、興奮と感動の「世界文学全集」の決定版です。

<目次より>
第1節 マーレイの幽霊
 マーレイとスクルージ/スクルージのおい/きみのわるい夜/マーレイの警告
第2節 1番めの霊
 午前1時の鐘が……/なつかしい日々/フェジウィグじいさんの店/悲しい思い出
第3節 2番めの霊
 ふしぎな赤い光/クリスマスの街へ/事務員、ボブ=クラチットの家/荒野で、海の上で、そしておいの家で……
(以下略)

製品情報

製品名 クリスマス キャロル
著者名 著:チャ-ルズ・ディケンズ 訳:こだま ともこ
発売日 2010年11月18日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-283557-2
判型 四六
ページ数 254ページ
シリーズ 21世紀版・少年少女世界文学館
初出 少年少女世界文学館 第7巻「クリスマス キャロル」(1987年刊)をもとに、再編集した。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス