夜明けの落語

ヨアケノラクゴ
夜明けの落語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「何回読み返しても涙が出ました」――はやみねかおる
講談社児童文学新人賞佳作を受賞した、現役大学生のデビュー作!

 第52回講談社児童文学新人賞で佳作を受賞した19歳の現役大学生、みうらかれんさんのデビュー作です。
 主人公は小学4年生の暁音(あかね)。人前でしゃべるのが苦手で、クラスで「5分間スピーチ」をする順番がまわってくるのが怖くてしかたがない。暁音のスピーチの日、ちょっと変わり者の男子・三島が、機転をきかせて、かわりに落語を披露して暁音を助けてくれる。三島とふれあう中で、しだいに落語の楽しさを知った暁音は、次のスピーチの回で、「寿限無」を話すことを決心する――。
 どこにでもいそうな小学生の成長を、ユーモラスに、感動的に描いた作品です。
 イラストは大島妙子さんに、登場する子どもたちの表情を豊かに描いていただきました。
 新人賞の選考では、選考委員のはやみねかおる先生が特にこの作品を絶賛されました。はやみねかおるファンの読者にも、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

 ※小学4年生以上の漢字にルビ付き

製品情報

製品名 夜明けの落語
著者名 著:みうら かれん 絵:大島 妙子
発売日 2012年05月23日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-283223-6
判型 A5変型
ページ数 234ページ
シリーズ 文学の扉

著者紹介

著:みうら かれん(ミウラ カレン)

1993年1月11日生まれ。19歳。兵庫県芦屋市在住。兵庫県立神戸高等学校卒業後、2011年、大阪芸術大学文芸学科に入学。現在、在学中。同年、「夜明けの落語」で第52回講談社児童文学新人賞佳作を受賞(筆名は伊達水鏡(だて すいきょう))。

絵:大島 妙子(オオシマ タエコ)

1959年、東京都に生まれる。出版社勤務を経て、1993年『たなかさんちのおひっこし』(あかね書房)で絵本作家デビュー。著書多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス