雨月物語

ウゲツモノガタリニジュウイッセイキバンショウネンショウジョコテンブンガクカン
  • 電子あり
雨月物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

上田秋成の『雨月物語』は、人の心の中の闇を、厳しく美しく描いた小説集である。怨霊と生者の対話を通して、人間の愛憎や執着、欲望や悔恨をあますところなく表現し、近世怪奇文学の最高峰といわれている。

名作古典文学を24世紀の子ども達に!

読みやすい総ルビ、カラーさし絵、本文中の豊富な用語解説で、日本の古典文学にはじめて出会う子供の理解を助ける、児童むけ古典文学全集の決定版。

製品情報

製品名 雨月物語
著者名 著:佐藤 さとる
発売日 2010年02月18日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-282769-0
判型 四六
ページ数 282ページ
シリーズ 21世紀版・少年少女古典文学館
初出 少年少女古典文学館 第20巻 「雨月物語」(1992年刊)をもとに、再編集した。底本は、新潮社版・新潮日本古典集成の中の「雨月物語」を基本とし、小学館版・日本古典文学全集第48巻の中の「雨月物語」も参考にした。

関連シリーズ

オンライン書店で見る