妻が「若年認知症」になりました

介護ライブラリー
ツマガジャクネンニンチショウニナリマシタカギリナキヤサシサデアルツハイマービョウノツママサコトイキル
  • 電子あり
妻が「若年認知症」になりました
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

限りない優しさで認知症の妻と生き抜く! 最愛の家族が認知症になったとき、あなたはどうするか? 65歳未満の健康な人を突然襲う「若年認知症」の衝撃と、患者の家族が抱える苦悩を赤裸々に描く!

目次

  • はじめに
  • 第1章 正子との結婚
  • 第2章 アルツハイマー病と診断される
  • 第3章 介護・介助の実態
  • 第4章 妻のアルツハイマー病を公表する
  • 第5章 愛情という名の「変換キー」――ダメ三原則を体得する
  • 第6章 介護保険を利用する
  • 第7章 選挙戦とケアの狭間で
  • 第8章 行政と連携 家族会の設立
  • 第9章 講演会とメディアでの活動
  • 第10章 人間の尊厳に挑戦
  • あとがき

製品情報

製品名 妻が「若年認知症」になりました
著者名 著:大沢 幸一
発売日 2008年12月04日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-282438-5
判型 四六
ページ数 320ページ
シリーズ 介護ライブラリー

オンライン書店で見る