すらすら読める風姿花伝

講談社+α文庫
スラスラヨメルフウシカデン
著:林 望
  • 電子あり
すらすら読める風姿花伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「総ルビつき原文」と著者オリジナル現代語訳つき! 読みにくいと敬遠されがちな古典がこんなに分かりやすく、面白く「すらすら読める」! 
人生論としても読める世阿弥による至高の芸能論は、現代人にとってぜひ耳を傾けたい言葉に溢れています。
古典が私たちに伝えてくれる「知っておきたい日本人のこころ」が、新鮮な響きであなたの胸に染み込んでいきます。

製品情報

製品名 すらすら読める風姿花伝
著者名 著:林 望
発売日 2018年03月21日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-281733-2
判型 A6
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本書は2003年12月に小社より刊行された『すらすら読める風姿花伝』を文庫化したものです。

著者紹介

著:林 望(ハヤシ ノゾム)

作家・国文学者。慶應義塾大学大学院博士課程満期退学。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。「イギリスはおいしい」で日本エッセイスト・クラブ賞、「ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録」で国際交流奨励賞受賞。エッセイ・小説等のほか、『能よ、古典よ』『能の読みかた』など能関係著書多数。若い頃より観世流能楽の実技を学び、小金井薪能の創始に参画。新作能『仲麻呂』『黄金桜』創作、また観世宗家清和師と共に『聖パウロの回心』創作。『謹訳源氏物語』全十巻で毎日出版文化賞特別賞受賞。『謹訳平家物語』全四巻完結。最新刊『(改訂新修)謹訳源氏物語』(祥伝社文庫)。

オンライン書店で見る