江戸の刑罰 拷問大全

講談社+α文庫
エドノケイバツゴウモンタイゼン
  • 電子あり
江戸の刑罰 拷問大全
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

惨たらしい残虐刑! 火あぶり、様(ためし)斬り、獄門、鋸挽……身の毛もよだつ恐怖の拷問と凄惨極まる処刑法を詳細図説! ※本書は1985年5月、六法出版社より刊行された『大江戸刑事録』、1988年1月、高文堂出版社より刊行された『江戸の犯罪と刑罰』を加筆・改題・再編集したものです。


犯罪者に課せられた地獄の責め苦の数々! 大岡越前、遠山の金さん、銭形平次、鼠小僧次郎吉……テレビや小説でおなじみの作品の舞台となった江戸時代の法律と刑罰を、当時の資料とイラストをまじえて紹介

製品情報

製品名 江戸の刑罰 拷問大全
著者名 著:大久保 治男
発売日 2008年05月22日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-281197-2
判型 A6変型
ページ数 308ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 1985年5月、六法出版社より刊行された『大江戸刑事録』、1988年1月、高文堂出版社より刊行された『江戸の犯罪刑罰』を加筆・改題・再編集したもの。

オンライン書店で見る