大奥をゆるがせた七人の女 天璋院篤姫から絵島まで

講談社+α文庫
オオオクヲユルガセタシチニンノオンナテンショウインアツヒメカラエジママデ
  • 電子あり
大奥をゆるがせた七人の女 天璋院篤姫から絵島まで
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

絢爛の裏に蠢く愛憎劇!
華麗な奥世界に起きる数々の大事件。江戸城の権力闘争を生き抜いた女社会の姿を描く!

江戸城大奥で繰り広げられた女の熾烈な争いを精緻に描いた傑作!徳川幕府265年間に厳然として存在し続けた大奥。そこでは、男の政治に翻弄される女たちの姿や、渦中で巻き起こる女同士の権力闘争が存在した。本書では、天璋院篤姫、皇女和宮、春日局、お万の方、お喜世の方、お琴の方、絵島といった、大事件と絡んだ、大奥を語る上で欠かせない七人の女性たちをピックアップ。ドラマでは描かれることのない、政治の裏話や歴史悲話がよくわかる!

目次

  • はじめに
  • 第一章 大奥の裏側早わかり
  • 第二章 天璋院篤姫──大奥の大輪
  • 第三章 皇女和宮──篤姫との対立と反目
  • 第四章 決意が花を咲かせた春日局
  • 第五章 お万の方・お喜世の方・お琴の方──大奥に咲いた華麗な側室たち
  • 第六章 絵島──大奥いちばんの実力者「御年寄」の密通事件

製品情報

製品名 大奥をゆるがせた七人の女 天璋院篤姫から絵島まで
著者名 著:由良 弥生
発売日 2007年11月22日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-281159-0
判型 A6変型
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社+α文庫

オンライン書店で見る