究極の人間関係力 「角栄語録」の奥義

講談社+α文庫
キュウキョクノニンゲンカンケイリョクカクエイゴロクノオウギ
  • 電子あり
究極の人間関係力 「角栄語録」の奥義
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

IT時代に入り人間関係は大きく様変わりしたように見えるが、対上司、部下、同僚、商談相手……と、いまこそまさに田中角栄流“生きる知恵”が必要となってきている。すべてのビジネスマン必読! 角栄研究第一人者による初の「人間関係力」名語録集。<本書は2006年1月、小社より刊行された『田中角栄 処世の奥義』を文庫化にあたり改題、加筆・再編集したものです>


珠玉の「角栄ノート」!!
仕事はすべて“これ”で決まる! 対上司、部下、同僚、商談相手……IT時代のいまこそ、鬼才に学ぶ!

政治の世界のみならず、ビジネス社会はすべて「人間関係」で成り立っている。日本の高度成長期を演出した希代のカリスマ政治家はまた、「人間学博士」として広大無比な人脈を築き、圧倒的な影響力を発揮した。IT時代に入り人間関係は大きく様変わりしたように見えるが、対上司、部下、同僚、商談相手……と、いまこそまさに田中角栄流“生きる知恵”が必要となってきている。すべてのビジネスマン必読! 角栄研究第一人者による初の「人間関係力」名語録集!!

※本書は2006年1月、小社より刊行された『田中角栄 処世の奥義』を文庫化にあたり改題、加筆・再編集したものです。

製品情報

製品名 究極の人間関係力 「角栄語録」の奥義
著者名 著:小林 吉弥
発売日 2007年04月21日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-281106-4
判型 A6変型
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’06年1月、小社より刊行された『田中角栄 処世の奥義』を文庫化にあたり改題、加筆・再編集。

著者紹介

著:小林 吉弥(コバヤシ キチヤ)

こばやし・きちや―政治評論家。1941年8月26日、東京都生まれ。早稲田大学第一商学部卒業。永田町取材歴40年を通じて抜群の確度を誇る政局分析・選挙分析、歴代実力政治家を叩き台にした指導者論など評価が高い。講演、執筆、テレビ出演、新聞、雑誌への寄稿など、多岐にわたって活動中。著書には『民主党政権誕生』(イースト・プレス)、『宰相と怪妻・猛妻・女傑の戦後史』(だいわ文庫)、『21世紀リーダー候補の真贋』(読売新聞社)、『田中角栄の時代 小沢一郎の知恵』(講談社)など多数。

オンライン書店で見る