新今日から使えるシリーズ 毎日冷えとりレシピ

シンキョウカラツカエルシリーズマイニチヒエトリレシピ
編:講談社 監:川嶋 朗
新今日から使えるシリーズ 毎日冷えとりレシピ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今や女性の定番の悩みともいえる「冷え性」。冬に限らず1年を通して悩んでいる人が多く、男性や子どもにも増えている症状です。今回は、冷えに効果的な食材を使ったレシピを厳選して紹介します。
監修者は「予約3年待ち」の人気ドクター、冷え性のエキスパートでもある川嶋朗氏。
しょうが、とうがらし、にんにくといった定番アイテムから、スパイスなど少量でも効果的なものまで網羅し、また、「ごはん」「汁もの」「鍋」「おかず」「麺」など、どんな料理でも取り入れられるようバラエティ豊かに構成しています。日々の体の熱を作る「食」を通して、無理なく温め生活を実践できる一冊です。
既刊のレシピブック、家計簿などから、冷えとりに効果的な人気レシピを抜粋し再構成しています。

製品情報

製品名 新今日から使えるシリーズ 毎日冷えとりレシピ
著者名 編:講談社 監:川嶋 朗
発売日 2013年10月18日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-280811-8
判型 B5変型
ページ数 112ページ
シリーズ 今日から使えるシリーズ(実用)
初出 2009年に小社より刊行された「晩ごはん、何にする?」、2011年に刊行された「味つけはしょうゆ、砂糖、塩だけ!」ほかを抜粋、再編集し、加筆、改筆したもの。

著者紹介

監:川嶋 朗(カワシマ アキラ)

1957年生まれ。医学博士。東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニック所長。1983年北海道大学医学部卒業後、東京女子医科大学入局。研修医、大学院、助手を経てハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院留学。1995年に帰国。2003年東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニック所長となる。日本抗加齢医学学会評議員、日本総合医療学会理事。気功、ホメオパシーなどにも精通し、代替医療を取り入れた総合医療を行っている。予約が3年待ちになるほど多くの患者の支持を集めている。西洋医学では腎臓病、膠原病、高血圧などが専門。
『心もからだも「冷え」が万病のもと』(集英社新書)、『見えない力で健康になる』(サンマーク)など多数。

関連シリーズ