薬物依存の脳内メカニズム

こころライブラリー
ヤクブツイゾンノノウナイメカニズム
薬物依存の脳内メカニズム
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ? はまってしまう!?
どうして? やめられない!?

大麻、MDMA、覚醒剤、マジックマッシュルーム……乱用の繰り返しが、心の渇望と体への耐性を生んでしまう。
脳は、どのように変わってしまうのか!
薬物に陥る依存の本質を徹底解明。

目次

  • 第1章 薬物依存に陥った人たち
  •  大学生Aくん/クラブ関係の人脈で各種薬物を体験
  •  高校生Bさん/インターネットで調べ、市販薬を買って依存
  •  大学生Cくん/家族に気づかれても使い続けていた
  •  成人Dさん/金銭的に追いつめられ、窃盗してしまった
  • 第2章 学校や街にあふれる危険な薬物
  •  依存性薬物とは/アッパー系とダウナー系に分かれる
  •  大麻/大麻は危険性を誤解され、増えはじめた
  •  MDMA/学生の乱用が急増している合成麻薬
  •  覚せい剤/以前から日本で広まってきた「エス」
  •  脱法ドラッグ/法の網をかいくぐろうとする薬物
  • 第3章 手を出すとやめられなくなるわけ
  •  薬物依存とは/本質は精神依存、病名は「薬物依存症」
  •  乱用/1度でも、違法薬物を使えば乱用に
  •  依存/乱用の結果、脳の報酬系に異常が起きる
  •  中毒/依存の結果、幻覚や妄想などを発症
  • 第4章 薬物は人間をどのように変えるか
  •  心理面:アッパー/スーパーマンになったような気分
  •  心理面:ダウナー/胎児に戻ったような強い安心感
  •  行動面/渇望に負けて、「薬物探索行動」をする
  •  結果として/医師にも家族にも嘘をついてしまう
  • 第5章 依存から抜け出すためのポイント
  •  対応の基本/各種機関にかかり、長期的に対応する
  •  相談窓口/公的機関は精神保健福祉センターがよい
  •  相談窓口/精神科に入院しても、完治しない
  •  コントロール法/認知行動療法をとり入れた「スマープ」
  •  家族ができること/「イネイブラー」にならない

製品情報

製品名 薬物依存の脳内メカニズム
著者名 監:和田 清
発売日 2010年12月02日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-278965-3
判型 B20取
ページ数 100ページ
シリーズ こころライブラリーイラスト版