傀儡舞

講談社文庫
クグツマイ
  • 電子あり
傀儡舞
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

偽若様裏日記。藩仕えの女忍びの願いで若殿に成りすまし江戸屋敷へ。側仕えの熟女、町娘、大名の姫君と次々と。崖崩れにあった譜代大名花沢藩の行列。病弱だった若殿様は死んでしまい、渡り徒士として潜り込んでいた刀太は藩を救うため、江戸では家臣に顔を知られていない若殿に化けて入れ替わる。秘密を知る女素破、側仕えの女、町娘の美少女と次々関係する夢のような日々が始まった。睦月影郎三昧。時代官能書下ろし。


偽若様裏日記。
藩仕えの女忍びの願いで若殿に成りすまし江戸屋敷へ。側仕えの熟女、町娘、大名の姫君と次々と。

大名になってしまった若者の江戸藩邸の夜は蜜の匂い。

崖崩れにあった譜代大名花沢藩の行列。病弱だった若殿様は死んでしまい、渡り徒士として潜り込んでいた刀太は藩を救うため、江戸では家臣に顔を知られていない若殿に化けて入れ替わる。秘密を知る女素破、側仕えの女、町娘の美少女と次々関係する夢のような日々が始まった。睦月影郎三昧。時代官能書下ろし。

目次

  • 第一章 殿に成りすました素破
  • 第二章 可憐な姫君の蜜は溢れ
  • 第三章 快楽に戦く町娘の匂い
  • 第四章 妖しき淫法に魅せられ
  • 第五章 覚え目出度く酒池肉林
  • 第六章 快楽三昧の夢よ永遠に

製品情報

製品名 傀儡舞
著者名 著:睦月 影郎
発売日 2015年01月15日
価格 定価 : 本体610円(税別)
ISBN 978-4-06-277996-8
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:睦月 影郎(ムツキ カゲロウ)

一九五六年神奈川県横須賀市生まれ。県立三崎高校卒業。二十三歳で官能作家デビュー。熟女もの少女ものにかかわらず、匂いのあるフェチックな作風を得意とする。著書は四百冊を突破。近刊に『影舞』、『肌褥』、「平成好色一代男」シリーズ、『Gのカンバス』(以上、講談社文庫)、『欲情の文法』(星海社新書)、『みだら寝盗物帖』(宝島社文庫)、『平社員Sの昇天営業』(徳間文庫)、『淫ら上司』(実業之日本社文庫)、『永遠のエロ』(二見文庫)、『つくもがみ爛辱』(コスミック文庫)、『蜜しぐれ』(祥伝社文庫)、『とろけ姫君』(学研M文庫)、『悶え螢』(廣済堂文庫)、『銀の淫惑』(双葉文庫)、『テレビに夢中だった!』(双葉新書)などがある。

オンライン書店で見る