大江戸妖怪かわら版4 天空の竜宮城

講談社文庫
オオエドヨウカイカワラバン4テンクウノリュウグウジョウ
  • 電子あり
大江戸妖怪かわら版4 天空の竜宮城
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

春爛漫の大江戸で、雀はちょっとした人助けをした。花見の最中、泥酔者から女の子を守ったのだ。後日、少女と同郷だという男が現れ、礼をしたいので村に来てほしいという。その村とは―空に浮かぶ竜宮城だった。案内人「天空人魚」に導かれ、空を舞って辿り着いた先で、雀は想像だにしない不思議な体験をする。シリーズ第四作。

目次

  • 風にうそぶき、月をもてあそぶ
  • 水鳥、桜に舞う
  • 薫風吹きて、夏来る
  • 天より落ち来る者あり
  • 天空の竜宮にて
  • 雀、神と会う
  • 神守り、姿を現す
  • 向こうにも荒神様
  • 『大江戸妖怪かわら版(4)』用語辞典!

製品情報

製品名 大江戸妖怪かわら版4 天空の竜宮城
著者名 著:香月 日輪
発売日 2014年08月12日
価格 定価 : 本体460円(税別)
ISBN 978-4-06-277902-9
判型 A6
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年8月に理論社より「大江戸妖怪かわら版天空の竜宮城」として刊行された。

オンライン書店で見る