新装版 古代史への旅

講談社文庫
シンソウバンコダイシヘノタビ
  • 電子あり
新装版 古代史への旅
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

卑弥呼から天智・天武天皇まで。古代史小説の第一人者が「記紀」を読み込み、幅広く考古学の成果を踏まえて語る古代史案内の決定版!(講談社文庫)


卑弥呼から天智・天武天皇まで。古代史小説の第一人者が「記紀」を読み込み、幅広く考古学の成果を踏まえて語る古代史案内の決定版!

目次

  • 1 壬申の乱と飛鳥の都の謎
  • 2 神武東征と卑弥呼の謎
  • 3 謎の天皇・継体と古代の政争
  • 4 継体戦争と古代人の衣食住
  • 5 『古事記』と『日本書紀』の謎I
  • 6 『古事記』と『日本書紀』の謎II
  • 7 蘇我氏はどこから来たか
  • 8 蘇我氏の野望と権力闘争
  • 9 蘇我氏はなぜ滅ぼされたか
  • 10 推古女帝即位の謎
  • 11 聖徳太子のロマンと実像I
  • 12 聖徳太子のロマンと実像II
  • 13 大化の改新の謎を読む
  • 14 クーデターの黒幕・鎌足
  • 15 中大兄皇子の野望と挫折
  • 16 壬申の乱〈勝敗を決めた鍵〉
  • 17 天武天皇の政治改革
  • 18 律令制度で生活は大変化
  • 19 悲劇の皇子・大津の生涯
  • 20 持統女帝と不比等の目的
  • 21 書き変えられた出雲神話
  • 22 新発見・新発掘がもたらすもの
  • 23 邪馬台国と卑弥呼を推理する
  • あとがき

製品情報

製品名 新装版 古代史への旅
著者名 著:黒岩 重吾
発売日 2014年06月13日
価格 定価 : 本体910円(税別)
ISBN 978-4-06-277863-3
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1991年8月に講談社文庫より刊行された「古代史への旅」を改訂し文字を大きくしたもの。

オンライン書店で見る