琅邪の虎

講談社文庫
ロウヤノトラ
  • 電子あり
琅邪の虎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「五百年生きた虎が人の姿をして町中にいる」。伝説の虎に喰われ、その手先となって少女を攫ったちょう鬼(き)の告白に、秦の港町・琅邪(ろうや)はたちまち大騒ぎ。さらには神木の下で見つかった死体が消え失せ、果ては始皇帝の観光台までが崩壊する……。相次ぐ怪事件に徐福の弟子たちが異能を駆使して挑むミステリー長編。

目次

  • 一、さらう
  • 二、おどす
  • 三、ひそむ
  • 四、はしる
  • 五、ころす
  • 六、ほえる
  • 七、ゆらす
  • 八、さそう
  • 九、くらう
  • 十、まよう
  • 十一、つぶす
  • 十二、うめる
  • 十三、たたる
  • 十四、かなう
  • 十五、かかる
  • 十六、くるう
  • 十七、あかす

製品情報

製品名 琅邪の虎
著者名 著:丸山 天寿
発売日 2014年05月15日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-277843-5
判型 A6
ページ数 480ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年12月に講談社ノベルスとして刊行された。

関連シリーズ

オンライン書店で見る