黄金の騎士団(下)

講談社文庫
キンノキシダンゲ
  • 電子あり
黄金の騎士団(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

実は、早老症の天才少年を核とする少年だけの投資家集団だった「黄金の騎士団」。彼らの目的は、莫大な資金を元に、子どもが自治するユートピアを創ることだった。ところが、シカゴ市場で快進撃を続ける「騎士団」の前に、世界的な大財閥オッペンハイマー家の総帥が立ちはだかる。未完の痛快経済小説!


少年投資団vs.世界的大財閥
子ども共和国建国を邪魔する、政治家と財閥総帥をやっつけろ!
切り札は、出演者300人!? 一世一代の大芝居

実は、早老症(プロジェリア)の天才少年を核とする少年だけの投資家集団だった“黄金の騎士団”。彼らの目的は、莫大な資金を元に、子どもが自治するユートピアをつくることだった。ところが、シカゴ市場で快進撃を続ける“騎士団”の前に、世界的な大財閥オッペンハイマー家の総帥が立ちはだかる。未完の痛快経済小説!

目次

  • 子どもの国
  • 保険騒動
  • 咲花子供歌舞伎
  • オッペンハイマーの影
  • 勝負
  • 咲花の森の中で
  • 密談
  • トレンドグラフの謎
  • パーティの準備
  • 脚本づくり
  • 秘書とディレクター

製品情報

製品名 黄金の騎士団(下)
著者名 著:井上 ひさし
発売日 2014年01月15日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-277733-9
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年4月に小社より刊行された。

オンライン書店で見る