黄金の騎士団(上)

講談社文庫
キンノキシダンジョウ
  • 電子あり
黄金の騎士団(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

地上げの脅威に晒される、四谷の孤児院「若葉ホーム」。肩を寄せ合って暮らす六人の少年たちの元に、ある時から「黄金の騎士団」と名乗る謎の人物名義の生活資金が届けられる。認知症で失踪癖のある院長先生に代わり、目付け役になったホームのOB外堀公一は、“騎士団”の驚くべき正体を突き止める!?


圧倒的面白さ! 待望の文庫化!

地上げの脅威に晒される、四谷の孤児院「若葉ホーム」。肩を寄せ合って暮らす6人の少年たちの元に、ある時から“黄金(きん)の騎士団”と名乗る謎の人物名義の生活資金が届けられる。認知症で徘徊癖のある院長先生に代わって、目付け役になったホームのOB外堀公一は、“騎士団”の驚くべき正体を突き止める!?

「未完であることは惜しまれるが、ここには時代の風を恐れずに立つ作家の精神のありかたが明瞭にしめされている」――関川夏央(解説より)

目次

  • 不意打ち
  • 悪い種子
  • 帰還
  • 騎士来たる
  • 保険組合
  • 保障の鎖
  • 居候
  • パンドラのはこ
  • 数字との戦い
  • 賭博論争
  • 入団式
  • 強敵
  • 花の雲

製品情報

製品名 黄金の騎士団(上)
著者名 著:井上 ひさし
発売日 2014年01月15日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-277732-2
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年4月に小社より刊行された。

オンライン書店で見る