星と輝き花と咲き

講談社文庫
ホシトカガヤキハナトサキ
  • 電子あり
星と輝き花と咲き
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「竹本綾之介は天からの授かりもんだ」大阪で生まれた美少女は、竹本綾之助を名乗り、浄瑠璃で明治の日本中を魅了した。錦絵は即日完売、ファンの書生は人力車を“追っかけ”回し、芸能記者はスキャンダルを書きたてる。孤独と引き換えの栄華を手にした綾之助の傍には、いつも母お勝がいた。そんなある日訪れた突然の初恋。彼女の下した衝撃的な決断とは? 直木賞作家が実話をもとに描く、可憐な元祖アイドル半生記!


「竹本綾之介は天からの授かりもんだ」

大阪で生まれた美少女は、類稀なる浄瑠璃の才能を持っていた。彼女は、竹本綾之助を名乗り、男装の女義太夫として高座に上がる。可憐な少女は、たちまち新都東京、そして日本中の心をつかんだ。馬車鉄道には綾之介の錦絵が飾られ、ファンの書生は人力車を“追っかけ”る。
過密化するスケジュール、寄席と芸人の闘争、スキャンダルを煽る芸能新聞。栄華を極め、孤独に悩む綾之助の傍らにはいつも母お勝がいてくれた。
そんなある日、綾之助に初めての恋が訪れる。人目を忍んで育まれた愛は、芸能記者の格好の標的になってしまい……。

アイドル評論家、中森明夫氏も絶賛!
明治を駆け抜けた日本初のアイドル、竹本綾之助の半生を、直木賞作家・松井今朝子が描いた傑作小説。

目次

  • 姿と心
  • 草木もなびく東京へ
  • 初めてのご贔屓
  • 一度きりのはずが
  • 素人の力
  • 八丁あらし
  • ドウスル連を、どうするねん
  • 五厘騒動
  • 綾之助の恋
  • 男たちの世界
  • 別れは会うの始まり
  • 星と輝き花と咲き

製品情報

製品名 星と輝き花と咲き
著者名 著:松井 今朝子
発売日 2013年12月13日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-277717-9
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 講談社創立100周年記念書き下ろし作品として、小社より2010年7月に刊行された。

オンライン書店で見る