首都感染

講談社文庫
シュトカンセン
  • 電子あり
首都感染
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

二〇××年、中国でサッカー・ワールドカップが開催された。しかし、スタジアムから遠く離れた雲南省で致死率六〇%の強毒性インフルエンザが出現! 中国当局の封じ込めも破綻し、恐怖のウイルスがついに日本へと向かった。検疫が破られ都内にも患者が発生。生き残りを賭け、空前絶後の“東京封鎖”作戦が始まった。


強毒性インフルエンザ・ウイルス出現!
感染者の移動を禁止しなければパンデミックは阻止できない
総理は“東京封鎖”を決断した。

二〇××年、中国でサッカー・ワールドカップが開催された。しかし、スタジアムから遠く離れた雲南省で致死率六〇%の強毒性インフルエンザが出現! 中国当局の封じ込めも破綻し、恐怖のウイルスがついに日本へと向かった。検疫が破られ都内にも患者が発生。生き残りを賭け、空前絶後の“東京封鎖”作戦が始まった。

目次

  • プロローグ
  • 第一章 対策
  • 第二章 感染
  • 第三章 封鎖
  • 第四章 拡大
  • エピローグ

製品情報

製品名 首都感染
著者名 著:高嶋 哲夫
発売日 2013年11月15日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-277704-9
判型 A6
ページ数 592ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 講談社創業100周年書き下ろし作品として、2010年12月小社より刊行。

オンライン書店で見る