妖怪アパートの幽雅な日常9

講談社文庫
ヨウカイアパートノユウガナニチジョウ9
  • 電子あり
  • 映像化
妖怪アパートの幽雅な日常9
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高校最後の文化祭準備が始まった。夕士(ゆうし)のクラスの出し物は男子学生服喫茶だ。担任の千晶(ちあき)には禁断のコスプレ姿で喫茶店のオーナーをやってもらうことになった(なんでも千晶はかつてクラブ経営をしていたらしい)。準備の真っ只中、夕士は自分のノートに悪口が書かれていることに気づく。一体誰なのか――。

目次

  • 涼風故人来る
  • 長谷一味
  • 文化祭です
  • 天気晴朗なれど、波高し
  • どうにもならないものじゃない!
  • いらっしゃいませ、お客様
  • お疲れさまでした
  • そして年は暮れて

製品情報

製品名 妖怪アパートの幽雅な日常9
著者名 著:香月 日輪
発売日 2013年11月15日
価格 定価 : 本体450円(税別)
ISBN 978-4-06-277700-1
判型 A6
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年10月、小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る