烏丸ルヴォワール

講談社文庫
カラスマルヴォワール
  • 電子あり
烏丸ルヴォワール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

京都に伝わる稀覯本(きこうぼん)『黄母衣内記(きぼろないき)』。その所有者が謎の死を遂げた。事故か他殺か。そして継承を巡り兄弟争いが勃発。私的裁判・双龍会(そうりゅうえ)が開かれることに。その準備の中、瓶賀流(みかがみつる)は伝説の龍師「ささめきの山月(さんげつ)」から、一人の少女と行動を共にすることを依頼される。だがそれは仲間達との敵対を意味していた。(講談社文庫)


京都に伝わる稀覯本(きこうぼん)『黄母衣内記(きぼろないき)』。その所有者が謎の死を遂げた。事故か他殺か。そして継承を巡り兄弟争いが勃発。私的裁判・双龍会(そうりゅうえ)が開かれることに。その準備の中、瓶賀流(みかがみつる)は伝説の龍師「ささめきの山月(さんげつ)」から、一人の少女と行動を共にすることを依頼される。だがそれは仲間達との敵対を意味していた。

予測のつかない謎は、貴方を虜にする。「ルヴォワール」シリーズ、第二弾。

製品情報

製品名 烏丸ルヴォワール
著者名 著:円居 挽
発売日 2013年10月16日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-277680-6
判型 A6
ページ数 528ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年10月号、講談社BOXより刊行された。

オンライン書店で見る