柳生大作戦(上)

講談社文庫
ヤギュウダイサクセンジョウ
  • 電子あり
柳生大作戦(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

石田三成の正体は、朝鮮の古代国家・百済(ペクチェ)の流れを汲む、近江百済党の首領であった。百済再興を謀(はか)り、魔人と化した三成。これを阻まんと、剣客・柳生石舟斎ら大和柳生一族が立ち上がる。唐王朝、古代朝鮮、大和朝廷の動乱から関ヶ原の戦いまで、千年の死闘を大胆な歴史解釈と奇抜な着想で描いた伝奇大作! (講談社文庫)


石田三成の正体は、朝鮮の古代国家・百済(ペクチェ)の流れを汲む、近江百済党の首領であった。百済再興を謀(はか)り、魔人と化した三成。これを阻まんと、剣客・柳生石舟斎ら大和柳生一族が立ち上がる。唐王朝、古代朝鮮、大和朝廷の動乱から関ヶ原の戦いまで、千年の死闘を大胆な歴史解釈と奇抜な着想で描いた伝奇大作!

目次

  • 序章 王都壊滅
  • 第一部 開戦前夜
  •  第一章 霊廟開封
  •  第二章 神器移譲
  •  第三章 魔人侵攻
  •  第四章 巨亀探索
  •  第五章 巨星隕零
  • (下巻)
  • 第二部 開戦
  •  第一章 嗤う三成
  •  第二章 虚々実々
  •  第三章 吉野脱出
  •  第四章 伊賀越え
  •  第五章 東軍西軍
  •  第六章 桃を配る
  •  第七章 湖東戦線
  •  第八章 新時代へ
  •  文庫版あとがき
  •  解説 縄田一男

製品情報

製品名 柳生大作戦(上)
著者名 著:荒山 徹
発売日 2013年06月14日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-277579-3
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年7月に単行本として刊行された「石田三成」を改題したもの。文庫化にあたり、一部を加筆・修正した。

著者紹介

著:荒山 徹(アラヤマ トオル)

1961年、富山県生まれ。上智大学卒業後、新聞社、出版社を経て、韓国に語学と歴史・文化を学ぶために留学。99年、『高麗秘帖』で作家デビュー。主な著書は『魔風海峡』『魔岩伝説』(ともに祥伝社文庫)、『十兵衛両断』(新潮文庫)、『柳生薔薇剣』『柳生百合剣』(ともに朝日文庫)、『徳川家康  トクチョンカガン』 (実業之日本社文庫) 、『竹島御免状』(角川文庫)、『友を選ばば』(講談社)、『柳生大戦争』(講談社文庫)など。『柳生大戦争』で第2回舟橋聖一文学賞受賞。

オンライン書店で見る