あの子の考えることは変

講談社文庫
アノコノカンガエルコトハヘン
  • 電子あり
あの子の考えることは変
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

Gカップの「おっぱい」を自分のアイデンティティとする23歳フリーター・巡谷。同居人は、「自分は臭い」と信じる23歳処女・日田。ゴミ処理場から出るダイオキシンと自分の臭いに異常な執着を見せ、外見にまったく気を遣わぬ日田のことを、巡谷はどうしても放っておけない。日田だけが巡谷の「気が触れそうになる瞬間」を分かってくれるのだ。二人一緒なら、どうしようもなく孤独な毎日もなんとかやっていける――。


Gカップの「おっぱい」を自分のアイデンティティとする23歳フリーター・巡谷。アパートの同居人は、「自分は臭い」と信じる「自称・手記家」の23歳処女・日田。ゴミ処理場から出るダイオキシンと自分の臭いに異常な執着を見せ、外見にまったく気を遣わない変人・日田のことを、巡谷はどうしても放っておけない。日田だけが巡谷の「男への異常な執着」や「気が触れそうになる瞬間」を分かってくれるのだ。変なことばかり考えている二人だけれど、ゴミ処理場のダイオキシンが二人の変なところを益々悪化させているような気がするけれど、二人が一緒にいれば大丈夫。情けなくってどうしようもなく孤独な毎日もなんとかやっていける――。
芥川賞候補作としても話題となった、汚くて可愛い、前代未聞の青春エンターテインメント!

製品情報

製品名 あの子の考えることは変
著者名 著:本谷 有希子
発売日 2013年06月14日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-277551-9
判型 A6
ページ数 176ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『群像』2009年6月号 2009年7月に小社より刊行された単行本に加筆、修正したもの。

オンライン書店で見る