占星術殺人事件 改訂完全版

講談社文庫
センセイジュツサツジンジケンカイテイカンゼンバン
  • 電子あり
占星術殺人事件 改訂完全版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

密室で殺された画家が遺した手記には、六人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。彼の死後、六人の若い女性が行方不明となり肉体の一部を切り取られた姿で日本各地で発見される。事件から四十数年、未だ解かれていない猟奇殺人のトリックとは!? 名探偵・御手洗潔を生んだ衝撃のデビュー作、完全版! 二〇一一年十一月刊行の週刊文春臨時増刊「東西ミステリーベスト一〇〇」では、日本部門第三位選出。


密室で殺された画家が遺した手記には、六人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。彼の死後、六人の若い女性が行方不明となり肉体の一部を切り取られた姿で日本各地で発見される。事件から四十数年、未だ解かれていない猟奇殺人のトリックとは!? 名探偵・御手洗潔を生んだ衝撃のデビュー作、完全版! 二〇一一年十一月刊行の週刊文春臨時増刊「東西ミステリーベスト一〇〇」では、日本ミステリー部門第三位に選出。

目次

  • プロローグ
  •  AZOTH
  • I 四十年の難問
  •   文次郎手記
  • II 推理続行
  • III アゾート追跡
  •   読者への挑戦
  • IV 春雷
  •   第二の挑戦状
  • V 時の霧のマジック
  •   アゾートの声
  • 改訂完全版あとがき

製品情報

製品名 占星術殺人事件 改訂完全版
著者名 著:島田 荘司
発売日 2013年08月09日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-277503-8
判型 A6
ページ数 544ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2006年9月に南雲堂より刊行された「島田荘司全集1」の「改訂完全版 占星術殺人事件」を加筆・修正したもの。

著者紹介

著:島田 荘司(シマダ ソウジ)

1948年広島県生まれ。武蔵野美術大学卒。1981年『占星術殺人事件』で衝撃のデビューを飾る。以降『異邦の騎士』『斜め屋敷の犯罪』ほか名探偵・御手洗潔シリーズや『光る鶴』などの吉敷竹史刑事シリーズで人気を博す。小説の他にも日本人論やミステリー論など多くの評論もものしている。2008年より「講談社BOX」シリーズで『Classical Fantasy Within』を刊行中。また『写楽 閉じた国の幻』(新潮社)では新しい写楽説を示し、話題となった。「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」や「講談社『ベテラン新人』発掘プロジェクト」の選考委員を務めるなど、新しい才能を発見し世に送り出すことにも力を入れている。

オンライン書店で見る