浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って

講談社文庫
ハマムラナギサノケイサンノート4サツメホウテイシキハウタゴエニノッテ
  • 電子あり
浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

テロ組織「黒い三角定規」が、いよいよ浜村渚に直接対決を挑んできた。渚と武藤龍之介をミュージカル劇場に招き寄せ、一次方程式を解けという。だが、その問題は普通のやり方では解けないうえに、「黒い三角定規」の驚くべき策略を示唆するヒントも仕込まれていた! シリーズ第五弾。(講談社文庫)


テロ組織「黒い三角定規」が、いよいよ浜村渚に直接対決を挑んできた。渚と武藤龍之介をミュージカル劇場に招き寄せ、一次方程式を解けという。だが、その問題は普通のやり方では解けないうえに、「黒い三角定規」の驚くべき策略を示唆するヒントも仕込まれていた! シリーズ第五弾、文庫書下ろしで登場!!

目次

  • ことのはじまり
  • 第1章(log10.) モンキィー・ホール・クイズショウ
  • 第2章(log100.) 折る女たち
  • 第3章(log1000.) 事情だらけの総合病院
  • 第4章(log10000.) オペラ座の未知数
  • おまけ
  • 解説

製品情報

製品名 浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って
著者名 著:青柳 碧人
発売日 2013年04月12日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-277491-8
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:青柳 碧人(アオヤギ アイト)

1980年、千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。早稲田大学クイズ研究会OB。『浜村渚の計算ノート』で第3回「講談社Birth」小説部門を受賞し、小説家デビュー。同作はシリーズ化され、現在までに『浜村渚の計算ノート 2さつめ ふしぎの国の期末テスト』『浜村渚の計算ノート3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学』『浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理』(いずれも講談社文庫)が刊行されている。その他の著書として、『双月高校、クイズ日和』(講談社文庫)、『千葉県立海中高校』『雨乞い部っ!』『雨乞い部っ! 2 ~濡れよ若人、雨乞い甲子園~』『希土類少女 レアアースガール』(いずれも講談社)、『判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件』(角川書店)、『ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会』『ヘンたて2 サンタクロースは煙突を使わない』(いずれもハヤカワ文庫JA)がある。

オンライン書店で見る