不等辺三角形

講談社文庫
フトウヘンサンカクケイ
  • 電子あり
不等辺三角形
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

名古屋の名家に代々伝わる「幽霊箪笥」の修理を依頼した男が、港の運河で殺された。さらにその箪笥修理の職人を訪ねた謎の男の死が、遠く奥松島で発覚する。真相究明を依頼された浅見光彦は、箪笥に隠されていた五言絶句と「在不等辺三角形之重心」という謎の一文に目を留めた。二つの死と漢詩を結ぶ接点とは!? 作家生活三十周年&講談社創業百周年記念書き下ろし作品。(講談社文庫)


「幽霊箪笥」が長い眠りから覚めるとき二つの殺人が起きる!
漢詩が告げる“不等辺三角形”の謎を追って浅見光彦は、奥松島と名古屋へ――。
作家生活三十周年&講談社創業百周年記念書き下ろし作品

名古屋の名家に代々伝わる「幽霊箪笥」の修理を依頼した男が、港の運河で殺された。さらにその箪笥修理の職人を訪ねた謎の男の死が、遠く奥松島で発覚する。真相究明を依頼された浅見光彦は、箪笥に隠されていた五言絶句と「在不等辺三角形之重心」という謎の一文に目を留めた。二つの死と漢詩を結ぶ接点とは!?

目次

  • プロローグ
  • 第一章 幽霊箪笥
  • 第二章 運河殺人事件
  • 第三章 家族と孤独
  • 第四章 陽奇荘異聞
  • 第五章 丸森岩理屋敷
  • 第六章 五言絶句の謎
  • 第七章 連想ゲーム
  • 第八章 梅の木は掘られた
  • 第九章 「X」の正体
  • 第十章 閉ざされた秘密
  • エピローグ
  • あとがき
  • あとがきのあとがき

製品情報

製品名 不等辺三角形
著者名 著:内田 康夫
発売日 2013年03月15日
価格 定価 : 本体676円(税別)
ISBN 978-4-06-277481-9
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年4月に小社より講談社創業100周年記念書き下ろし作品として刊行され、2012年4月に講談社ノベルスに収録されたもの。

オンライン書店で見る