ふふふふ

講談社文庫
フフフフ
  • 電子あり
ふふふふ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

繰り返される戦争やテロ、政治家の失言、脅かされる平和憲法、ないがしろにされる農業……。いつの間にやら窮屈になった世の中を、時には嘆き、おおいに憤慨しつつ、それでも真剣に愛し、格闘してきた著者が遺した言葉の数々。ユーモアと、定評のある観察眼が随所に光る、今こそ読みたい徒然の身辺雑記第二弾。(講談社文庫)


苦笑 失笑 嘲笑 哄笑
いっこうにまともにならない世間を、愛と渋みをもって最後まで見つめ続けた人気エッセイ第二弾!

繰り返される戦争やテロ、政治家の失言、脅かされる平和憲法、ないがしろにされる農業……。いつの間にやら窮屈になった世の中を、時には嘆き、おおいに憤慨しつつ、それでも真剣に愛し、格闘してきた著者が遺した言葉の数々。ユーモアと、定評のある観察眼が随所に光る、今こそ読みたい徒然の身辺雑記第二弾。

目次

  • おみやげ問題
  • 世にも恐ろしい読物
  • また、アメリカですか
  • かこつけ屋
  • 「時間」は作者
  • いやな感じ
  • カリブ海のエメラルド
  • 情報隠し
  • 道州制の思い出
  • いたずら
  • 契約
  • 武蔵考
  • 侍従日記から
  • 二十一世紀的武器
  • 頭の中の火事
  • 暴風神父
  • ある連想
  • 失言集
  • いちばん偉いのはどれか
  • 母への二通の手紙
  • 憲法の三原理
  • 暗い五月
  • 朝青龍問題によせて
  • 空気を読めよ
  • 政治家の要件
  • 機転か、場当たりか
  • 二人のゴルフ狂
  • シベールのラスク
  • わたしの読書生活
  • あっという間の出来事
  • 二つの妄想
  • 「偉人」たち
  • 朝日訴訟と残飯闘争
  • イヤな予感
  • あの黄金週間
  • 寄付金の取り分
  • アイアムアボーイからパンニハムハサムニダまで
  • 台本作者の迷い
  • 無刀流について
  • 靴が飛んだ話
  • 桜桃寸感
  • さもしい了見
  • 道化師宰相
  • 夢想
  • 中古品一台につき二十万円也
  • 長い目次をつけてから

製品情報

製品名 ふふふふ
著者名 著:井上 ひさし
発売日 2013年01月16日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-277448-2
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2009年12月に小社より刊行されたもの。

オンライン書店で見る