幻想郵便局

講談社文庫
ゲンソウユウビンキョク
  • 電子あり
幻想郵便局
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

就職浪人中の安倍アズサは、「なりたいものになればいい」と親から言われてきたけれど、なりたいものってなんだかわからない。そんなときに特技欄に“探し物”と書いて提出していた履歴書を見て、アルバイト決定の連絡が。アルバイト先は、山の上、ぽつんとたたずむ不思議な郵便局。そこで出あった不思議な人々と不思議な世界とは……。ようこそ、登天郵便局へ。オリジナルのものから改稿し、さらにグレードアップ!(講談社文庫)


就職浪人中の安倍アズサは、「なりたいものになればいい」と親から言われてきたけれど、なりたいものってなんだかわからない。そんなときに特技欄に“探し物”と書いて提出していた履歴書を見て、アルバイト決定の連絡が。アルバイト先は、山の上、ぽつんとたたずむ不思議な郵便局。そこで出あった不思議な人々と不思議な世界とは……。ようこそ、登天郵便局へ。オリジナルのものから改稿し、さらにグレードアップ!

まだ自分のやりたい仕事もよくわからないけれど、のんびりとしている主人公のアズサ、天国に行けずに迷い続けている怨霊の真理子さん、優しい赤井局長に、郵便配達の登天さん、どこにでもいそうなオジサンのルックスにしてオネエ言葉の青木さん、そしてものすごい存在感を放つ大富豪の「大奥様」こと楠本タツエーー人やら幽霊やら神様やら濃いキャラクターがわんさと登場。生と死のはざまという不思議な世界ながら彼らが生き生きと動き、読者がすんなり入りこめてしまう物語は、美しい装丁と合わせて「ほっとあたたかいのにほのぼのと怖い」と評判に。

目次

  • 1 山のてっぺんの郵便局
  • 2 待っていたのですよ
  • 3 登天郵便局のお仕事
  • 4 心霊スポットとか、心霊現象とか
  • 5 木簡が見つかると
  • 6 登天郵便局vs.狗山比売
  • 7 まだまだ
  • エピローグ
  • あとがき
  • 文庫版あとがきにかえて~やさしい場所

製品情報

製品名 幻想郵便局
著者名 著:堀川 アサコ
発売日 2013年01月16日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-277429-1
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年4月に小社より刊行された単行本を文庫化したもの。

オンライン書店で見る