擬態

講談社文庫
ギタイ
  • 電子あり
擬態
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

成り行きで家出少女と同居を始めた女子大生ナナミは、友人の死に責任を感じつつ生きる元ヤンのクニコとおざなりなメールのやり取りを続けていた。平凡な郊外の街で、二人の日常が交差する時、過去の記憶の輪郭が残酷に浮かび上がる。“嫌ミス”の旗手が挑む新境地! 『W-二つの夏』を改題。(講談社文庫)


平凡な街にとけ込んでしまったはずの「私」。ラストで浮かび上がるその正体の驚愕!
『転落』でブレイク! “嫌(イヤ)ミス”界の精鋭が描く、企みに満ちたミステリー

成り行きで家出少女と同居を始めた女子大生ナナミは、友人の死に責任を感じつつ生きる元ヤンのクニコと、おざなりなメールのやり取りを続けていた。平凡な郊外の街で、二人の日常が交差するとき、過去の記憶の輪郭が残酷に浮かび上がる。“嫌ミス”の枠を超えた、著者の新境地!
『W――二つの夏』を改題。

製品情報

製品名 擬態
著者名 著:永嶋 恵美
発売日 2012年08月10日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-277355-3
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年2月に小社より刊行された単行本「W――二つの夏」を改題し、文庫化した。

オンライン書店で見る