本ボシ

講談社文庫
ホンボシ
  • 電子あり
本ボシ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

河原で少女の全裸死体が発見されて、初めて捜査本部に詰めることになった一杉研志。目撃情報から浮かび上がったのは、とかく噂の絶えない小学校教師。その不敵な容疑者が取調官の説得に落ちた瞬間、事件は解決した……。しかし2年後またもや起きた少女殺害事件に、研志の過去までが甦る。『図地反転』改題。(講談社文庫)


「被疑者はクロだ。そう信じろ。その気迫が、相手を突き崩すんだ」
必死の捜査があぶり出した容疑者は、果たして本当に「真犯人」なのか?
乱歩賞受賞作『沈底魚』の作者が放つ、捜査心理ミステリー!

河原で幼女の全裸死体が発見されて、初めて捜査本部に詰めることになった一杉研志(ひとすぎけんじ)。目撃情報から浮かび上がったのは、とかく噂の絶えない小学校教師。その不敵な容疑者が取調官の説得に落ちた瞬間、事件は解決した……。しかし2年後またもや起きた幼女殺害事件に、研志の過去までが甦る。
『図地反転』改題。

製品情報

製品名 本ボシ
著者名 著:曽根 圭介
発売日 2012年08月10日
価格 定価 : 本体724円(税別)
ISBN 978-4-06-277336-2
判型 A6
ページ数 488ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2009年9月に単行本として刊行された。文庫化にあたり改題。

オンライン書店で見る