カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女>

講談社文庫
カーリー1オウゴンノセントウノクニトアヒルトショウコウジョ
  • 電子あり
カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第二次世界大戦前夜、故郷ロンドンを離れ、英国統治下のインドへと渡った14歳のシャーロット。駐在英国人の子女が通うオルガ女学院の寄宿舎で出会ったのは、神秘的な美少女・カーリーガードと個性豊かな仲間たちだった。時代に翻弄されながらも懸命に生きる少女たちの姿を描き、熱狂的なファンを生んだシリーズ第一作。(講談社文庫)


『トッカン』で注目を浴びる著者の傑作少女小説シリーズ「カーリー」。シリーズ第一作「黄金の尖塔の国とあひると小公女」が、講談社文庫で装いも新たに生まれ変わりました。書籍未収録の短編「恋と寄宿舎とガイ・フォークス・デイ」を併録。続編も順次刊行。

目次

  • 『トッカン』で注目を浴びる著者が、第二次世界大戦前後の英国領インドを舞台に、お嬢様女子校の寄宿舎で起こる青春ドラマを描いた傑作少女小説シリーズがついに復刊。
  • シリーズ第一作「黄金の尖塔の国とあひると小公女」が、講談社文庫で装いも新たに生まれ変わりました。書籍未収録の短編「恋と寄宿舎とガイ・フォークス・デイ」を併録。続編も順次刊行。
  • <目次>
  • ・黄金の尖塔の国とあひると小公女
  • ・恋と寄宿舎とガイ・フォークス・デイ

製品情報

製品名 カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女>
著者名 著:高殿 円
発売日 2012年10月16日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-277297-6
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「ファミ通文庫」2006年4月刊(書下ろし)

オンライン書店で見る