裁きの曠野

講談社文庫
サバキノコウヤ
裁きの曠野
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

MWA賞作家が描く、現代の傑作ウェスタン!失踪した女牧場主の莫大な遺産をめぐって憎悪を募らせる息子たち。否応なく巻き込まれた猟区管理官ジョーにさらに邪悪な復讐者の攻撃が迫り、愛する娘も危険にさらされていく。ジョーは大切な家族を守りきれるのか? ワイオミングの大自然を舞台に不器用だが熱い男の孤独な闘いを描く好評シリーズ第5弾。


MWA賞作家が描く、現代の傑作ウェスタン!

失踪した女牧場主の莫大な遺産をめぐって憎悪を募らせる息子たち。否応なく巻き込まれた猟区管理官ジョーにさらに邪悪な復讐者の攻撃が迫り、愛する娘も危険にさらされていく。ジョーは大切な家族を守りきれるのか? ワイオミングの大自然を舞台に不器用だが熱い男の孤独な闘いを描く好評シリーズ第5弾!

「このシリーズを読むと父(ゲイリー・クーパー)を感じるの。ジョーを通じて父の霊と交信しているようだわ」――マリア・クーパー(ゲイリーの一人娘・訳者あとがきより)

製品情報

製品名 裁きの曠野
著者名 著:シー.ジェイ・ボックス 訳:野口 百合子
発売日 2012年05月15日
価格 定価 : 本体743円(税別)
ISBN 978-4-06-277257-0
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫