インフォメーショニスト<下・死闘篇>

講談社文庫
インフォメーショニストゲシトウヘン
インフォメーショニスト<下・死闘篇>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新人ながらパブリックウィークリーのベスト10に躍り出て、世界で注目されているアクションスリラーの傑作。愛する男に「最強兵器」として育てられた美しきマンロー。言葉を操り、姿を変え、相手によって態度も変える「情報収集」力。その力を持ったゆえの孤独が切なく響く。


世界各国で絶賛、新人にしてベストセラーランキングに軒並みはいる筆力。上巻に続き、下巻もノンストップ!

「情報収集」を生業とする最強の女性ヒロイン、ヴァネッサ・マイケル・モンロー。自らが育ったアフリカで行方不明の女性を追ううち、その背景にある巨大な力の存在に気がつき始める。命を狙ったのは誰なのか、なぜそれが可能だったのか。そして行方不明の女性の命は? 
報酬は500万ドル。舞台は故郷の中央アフリカ。4年前の行方不明事件を追いかける中で、マンローの言語能力、殺傷能力が培われた理由や、愛する男のもとを去った理由が明らかになっていく。彼女はクールな殺人兵器であり、情熱的な愛の女でもあった。事件の驚くべき真相は悲しい別れとともに明かされる!

製品情報

製品名 インフォメーショニスト<下・死闘篇>
著者名 著:テイラー・スティーヴンス 訳:北沢 あかね
発売日 2012年04月13日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-277245-7
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫