輪廻転生殺人事件

講談社文庫
リンネテンショウサツジンジケン
  • 電子あり
輪廻転生殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

気に食わないヤツは犯人
気に入ったヤツも犯人
捜査と推理も特にせず、勘とノリで犯人逮捕。怪物警部は今日も強引!

「かな子が俺にたたりに来た」そう呻き心臓発作で倒れた老警部。人望厚い彼にはかつて、無実の罪で男を自殺に追い込んだ過去があった(表題作)。白亜の豪邸で惨殺された会社社長とその息子夫婦。2人の孫も姿が見えず、大貫警部は「一家皆殺しとは景気がいい!」と盛り上がる(「一家団欒殺人事件」)。ほか2編。

目次

  • 第一話 輪廻転生殺人事件
  • 第二話 全力疾走殺人事件
  • 第三話 栄枯盛衰殺人事件
  • 第四話 一家団欒殺人事件

製品情報

製品名 輪廻転生殺人事件
著者名 著:赤川 次郎
発売日 2012年03月15日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-277199-3
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 単行本は2009年1月に講談社ノベルスとして刊行された。その他、収録作品参照

オンライン書店で見る