少年曲馬団(下)

講談社文庫
ショウネンキョクバダンゲ
  • 電子あり
少年曲馬団(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

性の目覚めは、すぐそこだ。惟朔(いさく)少年の、ヰタ・セクスアリス。入院していた父は家へ戻り、壮絶な最期を迎える。惟朔は、父親の常軌を逸した支配から、突然放たれたのだ。相変わらず学校には行かず、なっちゃんという看護婦さんや、片山さんという同級生に心を寄せて、秘密の時間を持つ。宙ぶらりんの心を抱えて迷走する少年が追いやられた場所は、あまりに惨かった。(講談社文庫)

製品情報

製品名 少年曲馬団(下)
著者名 著:花村 萬月
発売日 2012年02月15日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-277191-7
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年7月に小社より単行本として刊行された。

オンライン書店で見る