少年曲馬団(上)

講談社文庫
ショウネンキョクバダンジョウ
  • 電子あり
少年曲馬団(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

惟朔(いさく)は、どうしても小学校に通えないのだった。昭和三十年代後半、府中刑務所のそばの、母子寮で暮らす母と惟朔、妹の薫。貧しいが原っぱの日溜まりのような呑気さがそこにはあった。ある日突然、父親との同居が始まり、惟朔の暮らしは一変する――。自伝的作品『百万遍』へと続く小学校一年から四年まで。(講談社文庫)


オレさ、もう誰からも叱られないんだ。

惟朔(いさく)は、どうしても小学校に通えないのだった。昭和三十年代後半、府中刑務所のそばの、母子寮で暮らす母と惟朔、妹の薫。貧しいが原っぱの日溜まりのような呑気さがそこにはあった。ある日突然、父親との同居が始まり、惟朔の暮らしは一変する――。自伝的作品『百万遍』へと続く小学校一年から四年まで。

製品情報

製品名 少年曲馬団(上)
著者名 著:花村 萬月
発売日 2012年02月15日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-277190-0
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年7月に小社より単行本として刊行された。

オンライン書店で見る