同心の鑑 双子同心捕物競い(三)

講談社文庫
ドウシンノカガミフタゴドウシントリモノキソイ3
  • 電子あり
同心の鑑 双子同心捕物競い(三)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

右近の義父・柿右衛門が辰巳芸者を後添いに迎えると言い出した。だが、この話どうもうさんくさい。一方、辣腕ながら堅物の左京は見習い同心の面倒をみることに。その若者、幸四郎は、ひ弱で歯がゆく左京は困り果てる。瓜二つでも性格は水と油。好評第三弾は双子同心、大いに悩む捕り物競い。文庫書下ろし。(講談社文庫)


老義父の恋、右近を困らせ、新米同心、左京を悩ます二つの波紋が結びつく。右近と左京の捕物帳。時代小説文庫書き下ろし。

右近の義父・柿右衛門が辰巳芸者を後添いに迎えると言い出した。だが、この話どうもうさんくさい。一方、辣腕ながら堅物の左京は見習い同心の面倒をみることに。その若者、幸四郎は、ひ弱で歯がゆく左京は困り果てる。瓜二つでも性格は水と油。好評第三弾は双子同心、大いに悩む捕り物競い。文庫書下ろし

製品情報

製品名 同心の鑑 双子同心捕物競い(三)
著者名 著:早見 俊
発売日 2012年07月13日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-277170-2
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る