殺・風景 警視庁北多摩署特捜本部

講談社文庫
サップウケイケイシチョウキタタマショトクソウホンブ
殺・風景 警視庁北多摩署特捜本部
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

相馬刑事の行くところ、本日も事件あり。
ノンストップの痛快さ、もはや名人芸!

北多摩署名物ウマさんこと相馬刑事は洋画家の巨匠・奥本涼風(りょうふう)にヌードモデルをさせられる。一目惚れした絵理子の前で。だが画伯は常念岳(じょうねんだけ)の麓で刺殺されてしまった。捜査線上に浮かぶ画商、代議士秘書、それにヤクザたち。美しい安曇野に汚いウラ金は似合わない。泥棒を相棒に、相馬の痛快捜査が始まった!

※本書は2001年4月に光文社文庫より刊行されました。講談社文庫収録にあたり、シリーズ名を「警視庁北多摩署特捜本部」にあらためました。

製品情報

製品名 殺・風景 警視庁北多摩署特捜本部
著者名 著:太田 蘭三
発売日 2012年02月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-277162-7
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年4月に光文社文庫より刊行された。講談社文庫収録にあたり、シリーズ名を「警視庁北多摩署特捜本部」にあらためた。