猟犬 特殊犯捜査・呉内冴絵

講談社文庫
リョウケントクシュハンソウサクレナイサエ
  • 電子あり
猟犬 特殊犯捜査・呉内冴絵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高校時代、同級生にレイプ未遂された冴絵(さえ)は薬指を失った。義指となってピアニストの夢は絶たれたが、代わりに冴絵は警視庁捜査一課の警部補となった。肉体は鍛え上げられ、闘う術としての冷静さを備えた。埼玉と渋谷で勃発した連続籠城銃乱射事件。人間の悪意に近づく冴絵の心は、深い海の静寂に満ちていた。(講談社文庫)


野性と魔性の女刑事。

高校時代、同級生にレイプ未遂された冴絵(さえ)は薬指を失った。義指となってピアニストの夢は絶たれたが、代わりに冴絵は警視庁捜査一課の警部補となった。肉体は鍛え上げられ、闘う術としての冷静さを備えた。埼玉と渋谷で勃発した連続籠城銃乱射事件。人間の悪意に近づく冴絵の心は、深い海の静寂に満ちていた。

<呉内冴絵プロフィール>
所属階級:警視庁捜査一課特殊犯捜査(SIT)第四係警部補
学歴:有名大学卒業後、警察学校を卒業
身体的特徴:身長178センチ、祖母がブラジル人のクォーター
恋愛対象:女性
所有拳銃:スミス&ウェッソン・モデル910
所有車:トヨタ・ランドクルーザー
愛用下着:ANDRES SARDA
特記事項:ピアノでチャイコフスキー国際コンクール出場歴あり

目次

  • プロローグ
  • 第一章 感情捜査
  • 第二章 攻性人格
  • 第三章 アド・リビタム

製品情報

製品名 猟犬 特殊犯捜査・呉内冴絵
著者名 著:深見 真
発売日 2012年03月15日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-277147-4
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「猟犬」として、2009年9月、講談社より刊行された。

オンライン書店で見る