アウト & アウト

講談社文庫
アウトアンドアウト
  • 電子あり
  • 映像化
アウト & アウト
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

痛快無比の悪漢探偵小説、登場!
矢能政男、45歳。元ヤクザ。小学2年生の少女・栞と二人で探偵事務所を営んでいる。
「仕事は最後までやるべきだと思います」
「俺はまだ修行中なんだ」
「大人なんだからもっと我慢してください」
「てめえは俺の母親か」

探偵見習いで元ヤクザ。矢能(やの)が呼び出された先で出くわしたのは、死体となった依頼主と妙な覆面を被った若い男。図らずも目撃者となり、窮地に追い込まれた矢能。しかし覆面男は意外な方法で彼を解放した。これが周到に用意した殺人計画の唯一の誤算になることも知らずに。最も危険な探偵の反撃が始まる。

『ジパング』『沈黙の艦隊』漫画家 かわぐちかいじ
「木内ハードボイルドは、おかしく、痛く、せつない。男の真実を知りたければ、これを読むしかない。」

製品情報

製品名 アウト & アウト
著者名 著:木内 一裕
発売日 2011年07月15日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-277011-8
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2009年7月に弊社より単行本として刊行された。

オンライン書店で見る