戦国無常 首獲り

講談社文庫
センゴクムジョウクビトリ
  • 電子あり
戦国無常 首獲り
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦場の武功の証は獲った敵方の「首」によって決まる。下級武士たちの手柄を巡る争いは、なんと浅ましく、また儚いものか。運命はなぜこうも皮肉を好むのか。「頼まれ首」「もらい首」「拾い首」など、戦国時代の「首獲り」の明暗の中に、欲の頸木(くびき)から逃れられない人間の悲喜劇をみた、万感胸に迫る名品全6編。(講談社文庫)


歴史時代小説の新鋭による大金星!
この巧さ、この深さ――魂に響く息詰まる人生絵巻。宮部みゆき氏推薦

宮部みゆき氏の推薦文――
『時は流れ、人は去っていく。それに耐えられなければ、「人」という稼業は務まらない』――この俊英な作品集で、伊東さんは書いている。人は弱く浅はかで、時に嘘をつき、言い訳を探し、欲深く、功を欲し、幸を求める。だがそれでいい、それでもいいから生きるためにもがき、精一杯あがこう。それこそが歴史だ、と。

戦場の武功の証は獲った敵方の「首」によって決まる。下級武士たちの手柄を巡る争いは、なんと浅ましく、また儚いものか。運命はなぜこうも皮肉を好むのか。「頼まれ首」「もらい首」「拾い首」など、戦国時代の「首獲り」の明暗の中に、欲の頸木(くびき)から逃れられない人間の悲喜劇をみた、万感胸に迫る名品全6編。

※本書は2009年6月、小社より『戦国奇譚 首』として刊行された単行本を改題し、加筆、修正したものです。

目次

  • 頼まれ首
  • 間違い首
  • 要らぬ首
  • 雑兵首
  • もらい首
  • 拾い首

製品情報

製品名 戦国無常 首獲り
著者名 著:伊東 潤
発売日 2011年06月15日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-276997-6
判型 A6
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2009年6月、小社より「戦国奇譚 首」として刊行された単行本を改題し、加筆、修正したもの。

オンライン書店で見る