Gのカンバス

講談社文庫
ジーノカンバス
  • 電子あり
Gのカンバス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

眼鏡美人の国語教師恵子先生、大人びた美少女白根桜子――。昭和四十六年、三崎高校一年の如月吾郎は、女神とも崇める女体を想い、日夜、オナニー生活に明け暮れていた。放課後の部室でハイライトを燻(くゆ)らせつつ夢想する童貞喪失の日は、未だ遥かに遠いのであった。人気官能作家が綴る、99%自伝的青春小説。(講談社文庫)


昭和46年、文系高校生、憧れは童貞喪失!三崎高校一年生の吾郎は、作家か漫画家になる日を夢見つつも、女体を思いひたすらオナニーに耽る毎日を送るのだった。人気官能作家が綴る99%自伝的青春小説!

目次

  • 第一章 映えて連なる海と空
  • 第二章 緑はるかに雲越えて
  • 第三章 松にゆかりの風清く
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 Gのカンバス
著者名 著:睦月 影郎
発売日 2011年09月15日
価格 定価 : 本体743円(税別)
ISBN 978-4-06-276969-3
判型 A6
ページ数 456ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年6月に集英社より刊行された。

オンライン書店で見る